スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

37 下腹部(月経時の緊張、腹痛、月経不順)

反射区の位置

両足の外側のくるぶしの後側から腓骨(ひこつ)に沿って指を4本並べた長さの帯状の部分です。



もみ方

もむ時使う所 親指の腹

もむ手 左足は左手、右足は右手

支えの手 足先を押さえ、反射区部分を開く

器官のしくみ働き

特定の器官に対応するのではなく、下腹部という部分全体に対する反射区です。ですから、下腹部にある器官全体に関係があります。

適応症状

月経時の緊張、生理痛のほか、下腹部(骨盤内)にある臓器全般に関係があります。生理痛に対して即効性があります。

スポンサーサイト
おすすめ商品


お肌が若返る!




アミノコラーゲンF 200g
質の良いフィッシュコラーゲンのみを厳選して使用しています。味、溶け、品質。飲んだ人がけがわかる質の違いを実感してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。