スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

38股関節 内側・外側

内側

反射区の位置

両足の内側のくるぶしの下側にあります。


もみ方

もむ時使う所 親指の腹

もむ手 左足は左手、右足は右手

支えの手 足先を押さえ、反射区部分を開く



外側

反射区の位置

両足の外側のくるぶしの下の部分です。

もみ方

もむ時使う所 親指の腹

もむ手 左足は右手、右足は左手

支えの手 足先を押さえ、反射区部分を開く

器官のしくみ働き

胴体と下肢をつなぐ関節で、ヒトの二足歩行を可能にずる上で、特に重要な働きをしている部分です。骨盤の寛骨臼(かんこつきゅう、寛骨のくぼみ)と、大腿骨骨頭からできています。

肩関節と同様、球関節です。大腿骨骨頭の球状部分が、寛骨臼に深くはまり込んでいるので、脱臼しにくく丈夫なのですが、その分運動範囲が制限されます。また、大腿骨頸部(骨頭と転子部分の間の狭くなったところ)の血管の分布を制限することになり、高齢者に大腿骨頸部骨折が起こりやすい原因のひとつになっています。

内股関節は大腿の内側部分(体の中心に近い側)、外股関節は大腿の外側部分と考えられます。

適応症状

股関節炎、変形性股関節症、坐骨神経痛など

スポンサーサイト
おすすめ商品


お肌が若返る!




アミノコラーゲンF 200g
質の良いフィッシュコラーゲンのみを厳選して使用しています。味、溶け、品質。飲んだ人がけがわかる質の違いを実感してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。