スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

40下半身のリンパ腺

反射区の位置

両足の甲にあります。内側のくるぶしの正面(つま先側)から見たときのくぼみの部分です。



もみ方

もむ時使う所 人差し指の腹

もむ手 左足は右手、右足左手

支えの手 足部を直角にし、反射区に入ったら手前に引く

器官のしくみ働き

腹部のヘソの位置から下の下半身の、リンパ節の集合箇所に対応します。

適応症状

悪性リンパ腫
リンパ組織から発生し、リンパ球に由来する悪性腫瘍(癌)で、全悪性腫瘍の2%を占めます。日本での発生率は人口10万人当たり5人程度で、白血病と同じく欧米諸国の約半分です。

リンパ球は、血液細胞のひとつであり、白血球と同じく骨髄中の造血幹細胞から分化・増殖していくので、リンパ腫と白血病とは同じ系統の病気です。白血病が血液の中を流れて増殖する液状の腫瘍であるのに対し、リンパ腫はリンパ組織の中で成育する固形の腫瘍です。

症状:発生する場所は、大多数が頚部のリンパ節です。すみやかに増大する無痛性のグリグリとして自覚されます。他の部位のリンパ節および臓器内のリンパ組織から発症することもありますが、それらは転移かどうか検査する必要があります。リンパ節が腫れるほか、全身倦怠感、貧血、食欲不振、感染しやすくなる、などが共通した症状です。

リンパ浮腫(リンパのむくみ)
癌などの手術でリンパ節を摘出した場合などに、リンパ液の戻りが悪くなるための起こるむくみです。上肢や下肢の片側だけに発生します。感染や炎症、外傷、放射線照射などでおこることもあります。

最初の軽症のものでは患部を高くして安静にすることでもとに戻りますが、進行すると浮腫が残り、組織間質の線維化が進んでかたくなってきます。この時期には感染を起こしやすく、リンパ管炎を起こすとリンパ管のつまりがさらにひどくなるので、注意が必要です。

現段階の医療では決定的な治療法はなく、マッサージによって体液を心臓方向へ流し、戻らないように、弾力の強いストッキングなどを着用することで、時間はかかりますが改善します。

その他の症状
各種の炎症、癌、むくみ、感染に対する抵抗力の低下など

スポンサーサイト
おすすめ商品


お肌が若返る!




アミノコラーゲンF 200g
質の良いフィッシュコラーゲンのみを厳選して使用しています。味、溶け、品質。飲んだ人がけがわかる質の違いを実感してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。