スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

52 直腸三肛門(痔疾)

反射区の位置

両足の内側のくるぶしの後側から脛骨に沿って(本人の)手の指4本並べた長さの帯状の部分です。



もみ方

もむ時使う所 親指の腹

もむ手 左足は右手、右足は左手

支えの手 足先を押さえ、反射区部分を開く

器官のしくみ働き

31直腸、32肛門の反射区との違いは、31,32は器官そのものの器質であるのに対して、52直腸三肛門は神経反射や嬬動運動などの機能的な部分だということです。

例えば同じ便秘でも、直腸や肛門に腫瘍濠どがあって通りが悪いという場合は器質的な問題であり、31直腸、32肛門が対応しますが、精神的なストレスで排便の機能が弱くなっているという場合には52直腸三肛門の反射区が対応します。

適応症状

便秘
便秘の中でも、器官そのものの形状に問題がある(例えばポリープや癌などで通過障害を起こしている)器質的なものは、31直腸や32肛門の反射区が対応しますがストレスなどによって器官の働きが悪くなっているために起こる、機能的な便秘の場合はこの反射区が対応します。

その他の症状
痔疾、肛門静脈瘤など

スポンサーサイト
おすすめ商品


お肌が若返る!




アミノコラーゲンF 200g
質の良いフィッシュコラーゲンのみを厳選して使用しています。味、溶け、品質。飲んだ人がけがわかる質の違いを実感してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。