スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2 前頭洞(ぜんとうどう)

反射区の位置

両足の全ての指の先端にあります。幅はそれぞれの指の爪の幅です。



もみ方

もむ時使う所 親指は人差し指第2関節、他の4指は親指の腹

もむ手 左足は右手、右足は左手

支えの手 足部を固定する

02_1.jpg


器官のしくみ働き

額の後ろ側に大きく広がっている空洞が副鼻腔(ふくびこう)。副鼻腔はいくつかの区画に分かれているのですが、その最も表側、つまり額側にあるのが前頭洞です。

反射区名は「前頭洞」になっていますが、実際には副鼻腔全体に対応していると考えられます。副鼻腔が何のためにあるのか、その働きはよくわかっていません。

適応症状

副鼻腔炎(蓄膿症)
原因:副鼻腔の粘膜が、細菌やウイルスに感染したり、ハウスダストや花粉などのアレルギーが原因で炎症を起こし、膿、粘液が排出されず、副鼻腔にたまるのが副鼻腔炎です。

症状:頭重感、頭痛、鼻づまり、鼻汁、匂いがわからない、などがあります。

治療:薬物療法、洗浄、ネブライザー(喘息用吸入器)治療などといった保存的治療があり、そういった保存的治療を3~6ヶ月行っても症状が改善しないものは手術の対象になります。

その他の症状
偏頭痛、集中力の低下、イライラなど。

おすすめ商品


お肌が若返る!




アミノコラーゲンF 200g
質の良いフィッシュコラーゲンのみを厳選して使用しています。味、溶け、品質。飲んだ人がけがわかる質の違いを実感してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。