スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

42 三半規管(さんはんきかん)

反射区の位置

両足の甲の第四趾と第五趾の間のくぼみの部分です。



もみ方

もむ時使う所 人差し指の側面

もむ手 左足は右手、右足は左手

支えの手 足部を固定する

器官のしくみ働き

耳の中にあって、平衡感覚をつかさどっています。内耳の蝸牛(がぎゅう)に隣り合って半規管と耳石器官があります。半規管はそれぞれ直角に交わる3つの半円形の管からできています。頭を回転させると、半規管の中のリンパ液に流れが生じ、半規管の膨大部にある有毛細胞の感覚毛を動かして、回転速度についての信号を脳に伝えます。

適応症状

めまい
めまいは大きく分けて、周囲がぐるぐる回る回転性のめまいと、からだがフラフラするとか足が地に着いていないように感じる非回転性のものがあります。

回転性のめまいは、内耳の三半規管やその中枢、前庭系(ぜんていけい)の傷害のときに多くみられ、非回転性のものは、内耳の異常でも起こりますが、血圧の異常をはじめ脳血管、中枢神経、白律神経、内分泌などいろいろな部位の異常で起こります。

メニエル病
症状:突然にまわりがグルグル回る(回転性)めまい、片側の耳のつまった感じと聴力の低下、耳鳴り、そして気分が悪くなり、吐き気や嘔吐を伴います。この発作は30分から数時間続きます。

一度起こると、週または月単位でくり返して起こるのも特徴です。発作がおさまると、正常に戻りますが、なかには発作をくり返すごとに聴力が落ちてしまうのもあります。これは内耳の三半規管と蝸牛にむくみが起こることによるものです。症状は激しくつらいのですが、命に別状はありません。

30代後半から50歳にかけて多く、近年増加の傾向を示しています。

その他の症状
車酔いなど

おすすめ商品


お肌が若返る!




アミノコラーゲンF 200g
質の良いフィッシュコラーゲンのみを厳選して使用しています。味、溶け、品質。飲んだ人がけがわかる質の違いを実感してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。