スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

57内尾骨

反射区の位置

両足の内側にあり、かがとの骨のキワの部分にあります。



もみ方

もむ時使う所 人差し指の親指側の側面

同じ手の親指でかかとを支える

もむ手 左足は右手、右足は左手

支えの手 足を手の平にのせもみ易くする

57_2.jpg

器官のしくみ働き

仙骨の先端の小さな逆三角形の骨です。しりもちなどで損傷しやすく、骨盤のゆがみや骨盤内器官への影響も大きく、連鎖的に全身への悪影響が波及しやずいのです。

内尾骨とは、尾骨の、骨盤内に面した側をいいます。

適応症状

尾骨痛
出産後に、尾骨から仙骨が飛び出たようになり痛む入があります。これは骨盤出口が狭く、尾骨や仙骨が赤ちゃんの頭で骨盤の内部から押し出されてしまったものと考えられます。

施術で改善することはできますが、お尻の筋肉が弱いと良い状態を長く保てないことがあります。普段から足腰の筋肉を鍛えておくことが大切です。

尾骨は、小さな骨ですが、微妙なゆがみが骨盤内の器官全体に影響を及ぼします。また坐骨神経にも近いところなので、坐骨神経痛、冷え性、脚部・足部の不調などにも関係が深いのです。

尻もちの後遺症や、お産、歩き方、姿勢の悪さなどでもゆがみます。

おすすめ商品


お肌が若返る!




アミノコラーゲンF 200g
質の良いフィッシュコラーゲンのみを厳選して使用しています。味、溶け、品質。飲んだ人がけがわかる質の違いを実感してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。