スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

20腹腔神経叢(ふくくうしんけいそう)

反射区の位置

両足裏の土踏まずの中央部です。

21副腎、22腎臓、15胃、33心臓、34脾臓、18肝臓、19胆嚢
などの反射区と重複しています。



もみ方

もむ時使う所 親指腹

もむ手 左足右足とも両親指を重ねる

支えの手 甲側を他の4本の指で支え、サンドイッチ状に力を加える

器官のしくみ働き

横隔膜下部の、腹腔(ふっこう)動脈の周囲にあり、もっとも発達のよい自律神経叢(しんけいそう)です。

胃と腸の働きを支配する神経の集中している部分で、内臓神経の興奮を抑えてイライラを鎮める効果があります。

すい臓などの上腹部内臓の痛みは、腹腔神経叢を経由して内臓神経から脊髄に入りますので、膵臓癌などによる上腹部の痛みをとるひとつの方法として、X線透視下に背中からブロック針を刺入しアルコールを注入して内臓神経を破壊するという「腹腔神経叢ブロック」という方法が注目されています。

適応症状

胃神経症、胃潰瘍、十二指腸漬瘍、胃炎、十二指腸炎、さまざまなすストレスによる消化器疾患。

おすすめ商品


お肌が若返る!




アミノコラーゲンF 200g
質の良いフィッシュコラーゲンのみを厳選して使用しています。味、溶け、品質。飲んだ人がけがわかる質の違いを実感してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。